情報発信ビジネスとは? なぜ情報発信ビジネスがいいのか

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

こんばんは。
 
情報発信ビジネスの有料級ノウハウを
 
まとめていきますので、参考にしてください。
 
分からないことや質問があれば、
 
お問い合わせやLINEから連絡ください^^
 

 
 

#ブログだけを頑張って投稿しているのは時代遅れ


 
 
ブログの更新を頑張って続けているけど
 
結果が出ないという人が、
 
未だに多い訳ですが。。
 
 

ブログをせっせと更新するのは、
 
今のご時世、時代遅れ感があります。
 
 
弱者の戦略で
 
トリプルメディア戦略というものがあります。
 
 
ブログも間違いではないのですが、
 
SNS全盛のこの時代、
 
Facebookでは狙った客層にリーチが出来ますので、
 
こちらから見込み客と繋がりにいくことができます。
 
 
ブログは待ちの媒体。
 
 
ブログの更新を頑張っても、
 
見込み客のほうから
 
訪問に来ていただかないと
 
知られることは無い訳です。
 
 
 
まだ稼げていないよという人は、
 
Facebookをもっと活用したほうが、
 
早い段階で売り上げに繋がります。
 
 
 
Facebookはもう終わった。。。
 
 
そんなことはありませんよ?
 
未だに稼げるのがFacebookなのです。
 
 
FacebookとYouTubeを使って
 
毎月300万の売り上げを継続安定している方も居ます。
 
 
一般的な事例としては、
 
Facebookを使って
 
月収100万を稼ぐのは当たり前
 
という時代になりました。


今は飲食店の中でも
 
高級店ほど潰れやすくなってきている。
 
 
高級店でも生き残っているところは、
 
カウンターなどで店主とお客さんの距離が近いところは
 
生き残っている。
 
 
他の理由としては、
 
サービスマンの対応が良いなどの理由。
 
 
今の時代のお客さんは何を求めているか。
 
それはコミュニケーションを求めているのです。
 
 
いわゆるAKBもそうですね。
 
・・・すぐ会えるアイドルってね。 
 
 
・・・AKB可愛い子居ますか?w
 
 
会いに行けるアイドルという
 
コンセプト化によって、
 
距離が近いことでヒットしてますね。
 
 
だから、
 
如何にお客さんと距離を縮めることができるかが、
 
重要になってきます。
 
 
そのためには、
 
ただ役立つ情報だけを発信していてはダメ。
 
 
自分の考えであったり思いを
 
発信していかないと、
 
お客さんは付いてこないです。
 
 
沢山発信している人が居るなかで、
 
どうやって自分を選んでもらうのか。
 
 
それは、
 
あなたの考えや思い、ストーリーなんです。
 
 
6:4で
 
4がプライベート
 
6がコンテンツ
 
これが黄金比となっています。
 
 
コンテンツというのは、
 
価値があるものということです。
 
 

挨拶おじさんはブロック


 
 
 
売り上げをあげるための
 
Facebookの使い方をしなければならない
 
 
他に何に使うんですか?
 
プライベートのリア充アピールですか?
 
 
芸能人じゃないですから、
 
あなたのプライベートだけを発信してても、
 
誰も興味ないですよ?
 
 
あるのは、
 
ストーカーぐらいじゃないですかw
 
 
プライベートでFacebookなんて、

使わなくないですか?
 
 
あんまり使わないという人が多いと思います。
 
 
売り上げに直結する使い方としては、
 
ターゲットのお客様だけに友達申請するということです。
 
 
ターゲットというのは、
 
自分の見込みのお客様です。
 
 
よく居るのが、
 
Facebookの友達5000人
 
とりあえず集めましょう みたいなの。
 
 
バカたれか! と思うのです。
 
 
おすもうさんにダイエット商材奨めてるのと
 
同じことですからね。
 
 
Facebookはイベント検索で集めます。
 
なんでこんなにノウハウを言ってしまうのか。
 
 
それは、結局、
 
情報に触れて、見たり読んだりしても
 
出来ない人が多いから。
 
 
情報は沢山転がってるから、
 
出し惜しみしてるだけで、
 
ライバルに負けます。
 
 
ノウハウはバンバン出してください。
 
でも大丈夫。
 
 
みんなやらないし、出来ない人が多いから。
 
 
色んなダイエットの情報がありますが、
 
その情報だけで実際に痩せられた人が、
 
どれだけ居るでしょうか。
 
 
無理なんです・・・。
 
人はサポートを必要としているし、
 
何かにすがりたいのです(笑)
 
 
だ・か・ら!
 
 
ライザップはあれだけ高額でも
 
売れるんです。
 
 
50万もするようなものをなんで買うのか。
 
人はサポートが必要だから。
 
 
だからノウハウはバンバン出せ。
 
自分の知識は全部出す。
 
無いなら引っ張ってくる。
 
 
人のためにならない投稿は見られないです。


インスタ映えという言葉はもう古い


 
 
もう良い写真を載せるのは当たり前だったりします。
 
インスタのハッシュタグは、
 
人気投稿に載れるかどうかが重要になってくる。
 
 
インスタは拡散能力はそれほど高くない。
 
人気投稿に載せて、そこから誘導して集めるしか
 
方法は無い。
 
 
プロフィール欄しかURLを載せられず、
 
LINE@だとクリック率があまり良くないです。
 
インスタからYouTubeやTwitterへの誘導だと、
 
クリック率がよくなります。
 
 
ではどうやって人気投稿に載せるかというと、
 
どれだけ短期間のうちにイイネとコメントが
 
集まったかどうかです。
 
 
1年通して100イイネ集まりましたじゃ意味がない。
 
1時間で100イイネ集まりましたでないといけない。
 
必然的にフォロワーが必要になってくる。
 
フォロワーを増やすには、
 
ハッシュタグに
 
フォローミー
 
フォローを
 
イイネ
 
のタグを
 
最初は付けておかないといけない。
 
 
1000~2000フォロワーが増えるまでは、
 
付けておきましょう。
 
 
その後は外してもOK。
 
これを付けとけば、比較的集まりやすい。
 
 
他にフォロワーを集めるためには、

こちらからフォローをしていかないといけない。
 
Facebookも一緒。
 
見込みのお客様にフォローしていかないといけない。
 
 
Facebookの場合は、
 
イベント検索。
 
集客のセミナーに来てる人は、
 
集客に興味があります。
 
その人達に友達申請する訳です。
 
 
インスタの場合どうするか。
 
例えば猫に興味がる人を集めたい場合、
 
猫のハッシュタグが付いた投稿にイイネをしている人に
 
友達申請をしていきます。
 
 
イイネをする人はアクションをする人なので、
 
自分のとこにもアクションをしてくれる確率が
 
高くなる。
 
 
インスタは、
 
FacebookのコピペでOK
 
写真もFacebookと同じでOK
 
 
なぜならユーザーが違うから。
 
レバレッジが効きますよね。
 
 
インスタはインスタ映えの時代ではなくなった。
 
コンテンツの時代です。
 
 
価値あるものを発信することが、
 
この時代にユーザーからフォローを
 
もらえる手段になってきている。
 

ハッシュタグはライバルからパクってください。
 
 
人気投稿に出ている人のハッシュタグを
 
パクってください。
 
 
マーケティング力とは、
 
リサーチ力。
 
二番煎じで良いのです。
 
 
今はリストを集める時代というよりは、
 
メディアを作るという時代になりました。
 
メディアを育てるのです。
 
 
だから、
 
YouTubeもツイッターもインスタも
Facebookもやっていかなきゃいけない。
 
チャンネル登録者数が増えたり、
フォロワーが増えると
良いことがあります。
 
企業案件が取れる様になります。
 
 
企業のほうから、

ウチの商品紹介してください
 
という様になります。
 
 
キャッシュポイントとして、
 
まず案件。
 
一般の人は大体15万~30万ぐらいです。
 
 
ラファエルだと100万、

ヒカキンだと1000万ぐらいだそうです。
 
これは相当凄い人たちです。
 
 
インスタグラムだと、
 
1フォロワーにつき2円~3円。
 
1万人居たら30万円です。
 

案件が取れ、
さらに、
 
YouTubeなら広告を載せられます。
 
10万人の登録者数で、
 
10~20万のお金が入ります。
 
 
LINE@に入ってきてくれた人に、
 
自分の商品を売ると、
 
100人中で、成約率が2%だとして、
 
大体100万ぐらいの売り上げが上がる。
 
少なく見積もっても50万ぐらいにはなる。
 
 
メディアを作っただけで、
 
100万ぐらいのお金が入ってくる。


無理して売らなくても良い様になってくる。
 
 
毎月20万とかが入ってきたらいいと思いませんか?
 
それが、今はSNSで作れるということです。
 
 
しかもライバルが少ないです。
 
だから今すぐやらないといけないということです。
 
 
さらに言うと、
 
バズビデオも1再生0.2円。
 
YouTubeのリンクをコピーして
 
貼り付ければ、買ってに処理してくれる。
 
 
YouTubeと同じ様な数の再生があれば、
 
10万円入ってくる。
 
 
トータル110万入ってくる。

1個の作業で複数の収入源を作れる。

Twitterも案件ありますし。
 
 
Twitterでも企業のアフィリエイト報酬で、

10万ぐらい入る。
 
 
これらで得たお金で、
 
広告を掛けましょう。
 
 
そうなったら、
 
倒産する理由が無くなります。
 
 
広告が失敗しても。
 
他に収入源があるから全然問題ありません。
 
 
こうなってくると、
 
月額3000円のコミュニティビジネスが
 
出来る様になってくる。
 
○○と行くバスツアーみたいな。
 
 
なので、今、
 
SNSをやってくださいね。
 
 
ということなんです。
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

    ページトップへ