あなたを次のレベルに押し上げるEPCについてまとめてみた。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは、senaです。


今日はアフィリエイトの実践記事について書いてみたいと思います。


あなたは、EPCというキーワードを
聞いたことがありますでしょうか?


EPCってなに?!





EPC(イーピーシー)とは、「Earnings Per Click」の略です。


広告1クリックあたりの平均の報酬発生額のことを示します。
EPCは、その広告のクリック報酬ではなく、
その先の成果報酬を含めて考えます。


【総アフィリ報酬額÷総クリック数=EPC】 となります。


つまり、EPCとは

『報酬額を成約までのクリック数で割ったもの』のことです。



例1)10000円の報酬の商品が100クリックで売れた場合

10000÷100=100円
1件の販売にかかったコストが100円となります。

例2)30000円の報酬の商品が150クリックで売れた場合

30000÷150=200円
1件の販売にかかったコストが200円ということになります。



EPCの数値が高いほど利益の出やすい商品ってことなの?!





単純にいうと、
EPCの数値が高いほど利益の出やすい商品という事になりますが、
これだけで「稼ぎやすい」と判断するのは良くありません。

アフィリエイト案件を探す時に、
初心者ほどEPCの数値が高いものを探そうとする場合があります。

それは、EPCの数値が高いほうが、
少ないクリック数で稼ぎやすいと考えてしまうからです。

しかし、いくら平均報酬発生額(EPC)が高くても、
ライバルが多ければ多いほど、
初心者には不利になってしまいますので、
結果、稼ぎにくいという事になります。







その理由として、アフィリエイトの歴が長い方や、
アフィリエイトに力を入れている方は、
やはりユーザーの誘導が上手いです。


広告の表示形態やリンクの配置場所、
広告の内容とサイト訪問者の年齢層や興味などを
考慮していたりいますので、
初心者がそこに並んでも勝ち目はありませんので、
結果、稼ぎにくくなります。


ですので、EPCの数値が高いアフィリエイト案件が、
必ずしも効率よく稼げるという事ではないので注意してください。


ですが、初心者の最初の案件選びの取っ掛かりで、
EPCを参考にしてみるのは有りだと思います。

アフィリエイトセンターに、
EPCの良い案件を教えてくださいと
連絡をすると教えてくれることもありますので、
聞いてみるのも良いかもしれませんね。

ASPに担当者を付けてもらえば、
教えてくれることもあるかもしれませんね。


ライバルが多いし、ライバルが強い・・・どうしたらいい?!



結果もなかなか出ないし、
初心者は参入していけば、
見当が付かない・・・

そんな方も居るかもしれませんね。

ライバルに勝てそうもないと判断したのであれば、
参入はしない方が良いですが、

人気のジャンルなどはライバルも多いですが、
その中でさらに絞ったジャンルやキーワードも
山のようにあります。

ですので、現在よりもニッチなところを
探してみるのがおススメです。

1年以上物販アフィリエイトをされていて、
まだ結果が出ていない様であれば、
どこかやり方が間違っていると考えてください。

自分が作成している記事・サイトが
ユーザーにとって価値のあるものかどうかを
今一度、見直してみるのも良いかもしれません。

教科書代わりのおススメ商材は、
このブログでも紹介してますが、

実践をしていて、何か分からないことがあれば、
なんでも聞いてくださいね。

きっと、あなたのお役に立てるはずです。
一緒に頑張っていきましょう!


sena.







スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

    ページトップへ