北朝鮮と韓国、米国が戦争?! 緊張状態の朝鮮列島で日本への影響は?!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。







こんにちは、senaです。

今回は、緊張状態の朝鮮列島について、

記事を書いてみたいと思います。


北朝鮮の核や弾道ミサイルの開発を巡り、

アメリカが軍事攻撃の準備をしていますよね。

中国の対応によっては、

軍事攻撃に踏み切る可能性を示唆しています。







アメリカの空母が行先を変えたり、

首脳会談だったりで、もう話しは出来ているのでしょうね。


中国が行かないなら、

我々アメリカが行くという姿勢を見せてます。


北朝鮮と米の戦争は秒読み、

具体的な日時は4月27日が有力なのではないか?

との見方が報道されてますよね。


これって戦争ってこと?日本への影響はどうなの?




トランプ大統領は攻撃的な姿勢を見せていますね。

ことの発端は今月5日、北朝鮮が弾道ミサイル発射したことによります。

日本では、5日8時過ぎに官房長官の菅さんが

緊急記者会見を開きました。

北朝鮮が弾道ミサイルを飛ばし、落ちたのは日本海です。

北朝鮮は何を考えているんでしょうね。


日本の排他的経済水域と推定され大きな被害はありませんでしたが、

国連安全保障理事会決議への明白な違反であり、

断じて容認できないと、菅長官は日本の姿勢を表明。

6日に中国と米の首脳会談が開かれる矢先ということもあり、

こうした動きにアメリカのトランプ大統領も、

先制攻撃を下す可能性が高まっています。


米中首脳会談の結果



トランプ氏は、北朝鮮が核ミサイルで

米国を攻撃する様になる恐れを強調、

中国に協力を求めました。

中国は北朝鮮の隣ですから、

北朝鮮問題で大きな影響力を持っている

にもかかわらずほとんど貢献していないと

強い行動を迫ったんですね。

ですが中国からは具体的な回答は得られず、

に残念な結果に終わりました。

このことから、

中国がやらないなら我々が行くということになったのです。


安倍晋三首相 重大な脅威 日本の姿勢は?




北朝鮮のミサイル発射を受け6日朝、

安倍首相はトランプ大統領と緊急の電話会談をしました。


今回の件について、

危険な挑発行為であり、安全保障上の重大な脅威だと

認識を合わせました。

トランプ氏は、同盟国の日本を100%支えると表明、

北朝鮮への制裁を強調しました。


オバマ前政権の戦略を転換し、

・軍事力の行使
・金正恩体制の転換を求める

強行手段に出る可能性も示唆しています。


報道で出た空爆の実行がなぜ4月27日なのか?



さて、その具体的な制裁の日は、

どうして27日なのでしょうか。

アメリカの持つ軍機が、

暗闇に有利だからだということです。

月齢がゼロに近い、新月を迎えるこの日に、

夜襲攻撃を繰り返してきたアメリカが動き出すと

予想されているんですね。


日本のメディアでは、4月中旬~下旬に戦争がある可能性があると
報道されています。

4月27日の理由は、新月(月齢が0)で、
アメリカ軍が湾岸戦争で同様に攻撃を開始しています。


日本への影響はどうなるの?




日本の外務省は、直ちに安全に影響がある状況ではない、
としていますが、韓国滞在や渡航者に対しては、
注意を呼びかけているとのことです。


韓国への旅行者は減っていますが、
こんなときに、気にせず韓国へ旅行なんて
行っていてはいけません。


緊張状態ですので、
人の多いところには行かないほうが
良いですね。

人込みの中で朝鮮人が起こす
テロに巻き込まれる可能性もある訳です。


日本への直接攻撃の可能性はあるのか?



弾道ミサイルが日本海に落ちたと聞くと、

日本にもミサイルが飛んでくるのではないか、

と不安に思う人も居るでしょうね。


ですが、日本への直接攻撃の可能性は低いです。

そんなことしたら、アメリカが黙っちゃいませんからね。

あるとすれば、

日本にある米国軍の基地を攻撃するぐらいだと思われます。

沖縄にある嘉手納基地や、

神奈川にある海軍基地が標的になる可能性はあります。


日本に攻撃してくる可能性は低い訳ですが、

隣の韓国を攻撃する可能性があります。

目の前の韓国で手一杯のはずですので、

日本まで攻撃してくる可能性は低いと推測します。


日本人が危惧しなければいけないことは?




北朝鮮が韓国を攻撃した場合、

日本人が危惧しなければいけないのは、

韓国にある原発の放射能です。


釜山に原発がありますので、

その原発が攻撃を受けて、

放射能が漏れると、

日本の九州へ被害が及びます。


釜山から九州は近いですから、

漏れた放射能が日本まで漂ってくるという訳です。


有事の際は、九州の人は避難先の確保や、

マスクやヨウ素などの準備をしておいたほうが

良いかもしれませんね。


韓国が攻撃されると、

韓国人が難民として

日本に流れ込んでくるかもしれません。


日本と韓国はあまり仲良く無いですが、

人道上、難民は受け入れざるを得ないでしょうから、

そうなると、日本にも影響が出てきます。

全く、無関係ではないですので、

気にしておきましょう。


アメリカには土地の広さや人数の数では適わない訳ですが、

なんで北朝鮮はあんなに攻撃的なのでしょうかね。

小さな国の北朝鮮に勝ち目は無いのですが。。。^^;


物騒な世の中です、気をつけましょう。



sena.





スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。