pokemon go Pokémon GO Plus 発売! 改めて昔のアニメを見直してみてピカチュウのかわいさ再確認。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

こんにちは、senaです。


ポケモンGOやってますか?

senaは、外でスマホを使っていたらWi-Fiが低速モードになってしまったので、

外ではあまりスマホは使ってません。

わざわざ追加料金を払うまでも無いと思ってますので。


ところで、Pokémon GO の新アイテムが出ますね。

Pokémon GO Plus が3500円で9月16日に発売です!

ws000240

何かと話題の多いポケモンGOです。

先日のニュースでは ポケモンGO がApple watchでリリースされるということがありました。

そして今回は、ついに真打ちとも言える Pokémon GO Plus の登場ですよ^^

ハマっているあなたは、お待たせしました!ですね。

ついに発売日が決定しました。

現時点で判明していることをまとめましたので、気になる人はもちろん要チェックです。

改めてPokémon go アプリの特徴を整理しますと、

世界中にファンを持つ「ポケモン」がついにスマホゲームに!
街中にいるポケモン達があなたが来るのを待っている!
プレイは室内ではなく、外に出歩くという斬新なゲーム性で人気!


こんなアプリでしたよね。

ポケモンGOプラスってなんなの?



ポケモンGOプラス・・・よく知らないやって人も居ると思いますので、ザッと説明しますね。

ポケモンGOプラスとは、ポケモンGO のプレイに特化した腕時計型の専用デバイスなんですね。

ポケモンGOプラスは、スマートフォンとBluetoothで接続され、スマホの画面を見続けなくても
ポケモンGO をプレイすることができるんです。

周囲にポケモンがいたときやポケストップが近くにある時などは、
その情報をランプと振動でプレイヤーに通知してくれます。

ボタンを押すだけで、ポケモン捕獲や道具を入手することができるのです。

ただし、ポケモンGOはバックグラウンド起動ではなく、
きちんと立ち上げた状態でプレイしないといけないんですよね~。

バックグラウンドで動作していてももちろんプレイすることはできますが、
この場合、歩いた距離が反映されないためタマゴの孵化や野生ポケモンを引き寄せる「おこう」の効果が反映されません!

アプリを立ち上げたままでしか出来ないので、
バッテリーの消費が気になりますねー!

モバイルバッテリーなんかがありますので、
消費が気になる方はこちらを用意してみるのも良いんじゃないかと思います。



ポケモン GO PLUS は、iphone・Androidともに対応していますので、
スマホでポケモンGOをプレイしてるのでしたら
かなり役立ちますし、気分を高めてくれますので、

ヘビーユーザーを自称しているのでしたら
迷わずGET!ですね^^


気になる発売日とお値段は?


発売日は2016年9月16日と発表されてます。

そして値段は3500円(税別)です。

ポケモンGOプラスの商品概要を以下に記載しておきますので、

サイズや重さ、電池の持続時間などを確認してみてください。

名称 Pokémon GO Plus(ポケモン ゴー プラス)

価格 メーカー希望小売価格3,500円(税別)

発売日 2016年9月16日

セット内容 Pokémon GO Plus本体、Pokémon GO Plus専用バンド、コイン形電池CR2032、取扱説明書

最大接続台数 1台

本体サイズ 縦46mm×横33mm×厚み17.5mm

本体重量 約13g(電池含む)

電源 コイン形電池(CR2032)

電池持続時間 約100日 ※ アプリの使用状況や、周囲の温度などによって変わります。

■公式サイト ポケモンGOプラス

参考にされてください。



スポンサーリンク


senaはポケモン世代ですので、ポケモンGOの影響で、

昔やってた頃のゲームの思い出だとか、アニメを見てた頃をふと思い出したりしました。

この歳になって改めて、昔のアニメを少し見直してみると、

ピカチュウの可愛さが抜群ですね。

WS000182

主人公サトシのパートナーに、ピカチュウを採用する当たり、

なかなか考えられているなぁ~と思います^^

こんな愛くるしいキャラが頑張ったりしているところを見ると、

見てしまうわけですよ。

幾つか動画を貼っておきますね。


トシとピカチュウ 友情の芽生え 感動シーン 【神回】



サトシとポケモンとの絆 感動シーン 【神回】



ポケモン同士の会話 面白シーン



ポケットモンスター Indigo League ep 14, でんげきたいけつ!クチバジム



最後のマチスとの対戦は泣けますね。

自分よりも大きなライチュウ相手に、今の自分でどうやったら勝てるのか、
自分の強みを活かして相手に勝つということの大事さを描いてますね。

こういう、小がに勝つ瞬間を描いている作品は良いですね。
感動しますし、元気をもらいます。


初代のアニメでは、後半で敢えて人気のリザードンを主人公のポケモンに加えさせて、
色々と展開が練られています。

子供の頃はただ何気なく見ていたアニメでしたが、
大人達が頭を捻って、色々と構想が練られているんですよね。


そして、なにより、声優で演じてられる方々のスキルの高さにビックリします。

特に、今回で言うとピカチュウの声を担当されている大谷育江さん。

この方の声はすごいですよね。この方じゃないと出せない声ですw

大谷育江さんの所属事務所にサンプルボイスがありました
ので、こちらで聴いてみると面白いですよ。


sena.




スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

    ページトップへ