アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」  ブログやサイトでのアフィリエイトに大きく役立つツールがコンパスです。

この記事を読むのに必要な時間は約 32 分です。

こんにちは。

今回はとっておきのお助け優良ツールのご紹介をします。

キーワード選定で集客をしていただく手法がSEO集客になるのですが、
どうしてもSEOのキーワード選定でつまずいてしまう方が多いですよね。

ですので、今回はこんなツールを紹介させていただきます。

WS000162

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

こちらの商材で一発で狙い目のキーワード選定が行えるようになりますよ。
成果を出すことをより加速させたい場合は、こちらのツールの導入を検討されてください^^

アクセスアップしやすいキーワード選びについてなのですが、

初心者でもアクセスがどっと集まりやすいのはトレンドキーワードになります。

アクセスアップのトレンドキーワードを見つける方法についてなのですが、
お宝のトレンドキーワードを見つけて採用していくと、
アクセスがぐんぐん伸びていきやすいです。

トレンドキーワードとは、今流行りのホットな話題に関連した言葉のことです。

トレンドキーワード探しで、初心者の方が使える無料ツールをご紹介しておきますね。

グーグルトレンドの急上昇ワード検索
https://www.google.co.jp/trends/hottrends

ここを見れば今どんな言葉(キーワード)が話題なのかが分かります。

そして、気になる言葉が今どれくらいの話題性があるのかを
検索して調べることも可能なんですよ。

さらっと見て、気になるキーワードを見つけたら、
キーワードを検索窓に入れてみて、どのくらいのサイトがヒットするか確認してみるといいです。

記事タイトルに含まれるキーワードが
部分一致(inTitle)しているサイトが上位にきていて
完全一致(allinTitle)があまりないキーワードを選ぶと
お宝キーワードになる確率が高いです。

トレンドキーワードを探すには、グーグルトレンドの急上昇ワードだけでなく、
Yahoo!急上昇ワードデイリーなども参考にすると効果的です。

見ていると色々発見があって面白いんですが・・・
自分で1個1個サイトを開いて検索窓で調べていると・・
はっきり言って時間ばかりかかって大変です。

トレンドキーワード探しも、やはり面倒なのです。
急いでも1時間以上かかることはザラですね・・・。

ですから、今はこの面倒なトレンドキーワード探しも
SEO分析ツールのコンパス(COMPASS)にお任せしています。

キーワード選定の中のトレンドキーワードをクリックすると
簡単に見つけることができます。

先ほど、書いたYahoo!急上昇ワードデイリーや
Googleトレンド-急上昇ワードなどから自動で
リアルタイムのトレンドキーワードを見つけてくれます。

中には1日10万アクセス以上を見込める
キーワードもCOMPASSで見つかることもあるそうです。

私は、まだそこまでのキーワードは見つけていないですが、
1日100アクセス以上見込めるキーワードは、COMPASSで見つけることができました。

今ではどんなタイプのキーワードも、クリックだけであっという間に見つかるので
SEO分析ツールのコンパス(COMPASS)は愛用しています。

WS000094

見つけたキーワードが、お宝キーワードになるかどうかも、
同じキーワード選定でチェックします。
すべて解析機能が備わっていて、解析開始をクリックするだけなんです。

inTitleの数字が大きくてallinTitleが少ないキーワードを選ぶと
お宝キーワードになる確率が高いです。

新鮮なトレンドキーワードの場合は、大抵がそうなりやすいです。

シンプルで簡単!

作業時間は、5分くらいでできます。
今までは1時間以上はかかっていたので
やはり10分の1以下の時間短縮になりますよ。

キーワードを選んだあとの順位の変動チェックや
ライバルチェックにも、欠かせないのが
アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」
です。

余った時間で新たなキーワードを見つけて記事を増やせば、
さらに成果が増えやすくなります。

ブログやサイトでアフィリエイトを実践して稼ぎたい方、
検索エンジンからのアクセスを増やしたい方に必須のツールがCOMPASS(コンパス)です。

キーワード選びが苦手だったり時間をかけたくない方、
お宝キーワードをさくっと見つけたい方、
順位変動チェックを自動で短縮して効率化したい方、
ライバルチェックを短縮して効率化したい方、

そんな方にはうってつけのツールですね!

WS000162

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」


売れない記事から売れる記事へ変身するコツなのですが、

複数の外注さんが書いてくれた記事を見ながら
このままだと売れない記事になると思ったものを
簡単ですが、修正してアップしています。

修正することで売れる記事に変身させられます。

私がチェックしている点からいくつかピックアップしてみます。

まず、断定していない語尾は、断定に修正します。

だそうです。

です。

これは大事ですよ。

他では、その商品の特徴をキャッチコピーみたいに書き加えることも多いです。

そうすることで、商品がちょっと目立ちます。

クリックしてみようかなと思うような一言を添えるといいですね。

例えば、お風呂の後に塗るだけ!簡単すっきり◯◯

◯◯が商品名の場合、

この「だけ」や「簡単」という言葉は、よく使っています。

注意を引きやすい言葉です。

あるいは、他の記事で売れた商品なら、
その記事を観察して売れたキーワードを
新たな記事にも加えるのも効果的です。

売れる前で売れやすいキーワードがわからないときは
商品名+関連キーワードでライバルが少ないものを
見つけて記事に自然な感じで書き込んでみるのも良いです。

時間をかけて調べて探すのもいいですが
私は効率化したいのでニッチなお宝キーワードを探すときも
SEOツールのコンパスから見つけることが多いです。

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」


そうやって見つけた関連のお宝キーワードや
売れたキーワードを記事内だけでなく記事タイトルに盛り込むといいです。

記事内にキーワードが少なすぎるときも
適宜書き加えています。

ただスパムみたいに多すぎても逆効果ですからね。


外注さんが、商品名をあまり書かずに「この商品は」と書いていたら
「◯◯は」こんな風にも商品名に修正します。

実際に上位表示されている記事のキーワード出現率を
チェックして同じくらいにするのもいいですね。

アクセスはあるのにあまりクリックされず
売れていないと思う記事があったら
上記を元に修正してみてください。

売れない記事から売れる記事へ改善できますよ。

お宝キーワードを見つける習慣が稼ぐコツだと、感じます。

リアルでショッピングをしたり、友人と話したりしているときも、
ふとキーワードになるかもと思うと、急いで忘れないうちにメモしたりすると良いですね。
私はやっていますw

コンパスでいつも詳しくチェックするようになると、
とりあえず、キーワードを考えるというか、
見つける習慣が習慣化できているんですよね。

この悩みを解決するのになんという言葉(キーワード)で検索するかな?

この商品の何を確認したいかな?

そういったお客さん目線で考えてみるといいです。

WS000195


常に考える癖をつけると、だんだん上手になりますよ。

最初は、ほかの人と同じような、口コミ・格安・通販・効果
こんな関連キーワードばかりかもしれませんが、
それだと、SEO対策が必須になります。

SEO対策って、やりすぎると、スパム判定なんかで逆効果になったりします。

WS000283


なのでライバルができるだけ少ないお宝キーワードを見つける練習をしたほうが、
末長く稼ぎ続けることができるんですね~。

例えばもう3年以上放置で毎月6000円以上稼ぎ続けている
無料ブログの1記事があります。

これって、ほんとお宝キーワードです。

お宝キーワードを見つけたら
SEO対策も不要なので、楽チンです。

楽チンになるために、日頃からキーワード探しをしているわけです。

気負わずに楽しみながら、ゲーム感覚でお宝キーワード探しをしてみてください。
連想ゲームみたいに考えたらいいんです。

単純なパターンですが・・
夏→水着着たい→でもお腹が出てる→楽にダイエットしたい→ダイエット商品を探す

こんな感じで、それぞれの場合に
どんな言葉(キーワード)で検索するかなと考えるといいです。

練習すればするほど、いろいろ見つかります。

そのうち習慣になって無理せずとも考え付くようになります。

考えついたキーワードは、コンパスでさらに関連キーワードを見つけたりして
お宝キーワード選びをすると時間短縮になってさらに効果的です。

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

私が毎日使っている、お気に入りのツールです^^

アクセス解析で見つけた新たな売れるキーワードが、
実際に今何位なのか、すぐにコンパスの順位チェックツールで調べられます。

そして順位を確認して10位以下で売れていたら、
もっと順位をアップすれば、さらに売れると予想できますよね。

なのでそのキーワードでバックリンクをして強化するんです。
ただ一度にたくさんバックリンクすると不自然なので、
私の場合、1回に5個から15個くらいまでにしています。

バックリンクをしたら、
その後の順位をコンパスの順位チェッックツールで
日々調べてアップしてきたのかを確認します。

コンパスの順位チェックは、毎日自動更新されるように
設定できますので、調べたい時に開くだけなんです。

チェックしてみて、日々順位がアップしてきているようなら、
さらにバックリンクを徐々に増やしていきます。

しかし順位が変わらないままか、下がった場合は、
ライバルが多くてバックリンクが不足している可能性もあるので
コンパスのライバルチェックを使って再調査します。

明らかにライバルよりも数が不足している場合は、
労力と成果の増え方を考えて
成果につながると思えばバックリンクを増やす場合もあります。

しかしバックリンク数がライバルと変わりない場合は放置しています。
バックリンク数が上位表示に関係していなかったと考えるからですね。

そんな時は、内部SEO対策を強化します。
つまり記事を修正するというわけです。

ライバルが強すぎる時は、いろいろせずに潔く諦めて、
他のもっと緩くても稼げる類似キーワードを
コンパスのキーワード選定機能を使って調べていきます。

このように日々、アクセス解析やコンパスの
キーワード選定機能やライバルチェック機能や
順位チェック機能をフル活用して
さらに成果がアップするように工夫しているのです。

そのおかげで成果も日々、増え続けています。

ブログやサイトでアフィリエイトするのに役立つ
効率化ツールがSEO分析ツールのコンパスです。

こんなツールがあったらいいなとずっとずっと思っていた理想のSEO分析ツールですよ。

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

コンパス(COMPASS)は新たなお宝キーワードを選ぶ機能や、
ライバルチェックだけでなく、順位チェックも簡単に自動でチェックできるので助かっています。

ほぼ毎日活用しているSEOツールです。
手作業だと1時間以上かかるのが10分くらいで終われますからね。

SEO対策(検索エンジン上位表示対策)は、
外部からのバックリンク(被リンク)を増やすことに注目しがちです。
確かに外部SEO対策として被リンク数を増やすのも大事です。

ですが、内部SEO対策として記事の修正も、すごく大事なんです。
特にグーグルのロボットの性能がアップしているからか
修正結果が検索エンジンに現れるのが最近は早いなぁと感じます。

記事タイトルを修正して3日くらいすると
もうその記事タイトルで10位以内にいたりします。
(更新型のパワーブログの例ですが)

なお記事タイトルは、頻繁に変更するのは混乱を招くのでよくないですが
1ヶ月くらい様子をみて10位以内に入りそうにないときは
私は、変更することもあります。

これは売れやすい商品の場合に限ります。

他のキーワードでその商品が売れていれば、
記事内容は良いのに上位表示されていない記事があったら
上位表示されやすくて売れやすいお宝キーワードを
盛り込んだキーワードに変更することもあります。

あとは記事タイトルや記事内容に書き加えることもあります。
売れそうなキーワードを見つけたら、
そのキーワードで記事を書くわけですが
すでにその商品についての記事があれば、
不自然ではないくらいに、そのキーワードを記事内に加えています。

記事タイトルも加えて不自然でなければ加えることもあります。

ニッチなキーワードだと、それだけで10位以内に入ったりします。

ニッチな売れやすいお宝キーワードを見つけたら
いろんなブログで記事を書くといいです。

すると、10位以内にそれらのうちどれかが(良いときは全て)
入るので成果がアップするわけです。

WS000031


ニッチなお宝キーワードの見つけ方は
アクセス解析やSEOツールの
コンパスで見つけられることが多いです。

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

商品が売れたあとに気付きがあることも多いです。
ですから記事を修正するんです。

売れたキーワードを記事内や記事タイトルに盛り込むという
記事の修正も試して、成果アップを試みてくださいね。


グーグルやヤフーなど検索エンジンで10位以内に表示されるには
やはりコンテンツがしっかりしていないといけません。

キーワード選びも大事ですがそれに伴って記事内容(コンテンツ)も
重要な要素です。

最近は、特にその傾向が強いです。

コンテンツ重視傾向がGoogleで高くなっている?
という噂をまた耳にしました。

WS000309

実際、私の300くらいあるブログやサイトの
検索エンジンでの順位傾向は、どうなっているのか
チェックして検証してみたのですが、

コンパスで順位変動チェックを毎日していますが
そういえば、最近1ヶ月くらい順位がアップしているものが増えています。

私の場合、コンテンツがしっかりしているブログやサイトが多いからでしょう。

なので順位がアップしている記事が多いのです。

WS000276


ただ1位だったのが圏外に飛んだままのものもあります。
キーワード的に、出だしは良かったと思いますが
途中でライバルが増えてバックリンクが必要になったみたいです。

それで今バックリンクを少し増やして様子をみています。

つまりコンテンツがしっかりしていた方が高評価ですが
ライバルが多いものは良質なバックリンクも必須という
今までの傾向とそれほど違いは見られないかなという感じ。

ただ、成果が増加傾向なのも事実です。

バックリンクが0とかの忘れていた昔のブログ記事から
売れていることも多いです。

ですから、これから記事を増やすときのコツとして
記事内容の充実は最低条件として必須ですね。

キーワード入りの記事タイトルを書いたら
その記事タイトルの答えを記事に書くことが大切です。

あとはインデックスされるように
手持ちの日記ブログなどからバックリンク(被リンク)を送るといいです。

その後のことは、アクセスが増えたり売れてから対応でも間に合います。

コンテンツ充実のブログやサイトを作ろうと
意識するだけでも違いますね。

ツールでできた意味不明な記事や
リライト率が高いそっくりな記事とかは
今後もGoogleやヤフーなどの検索エンジンから嫌われることになりそうですよ。

なので、いつも書いている気がしますが
訪問者の立場にたった役立つオリジナル記事を書くのがベストです。

WS000307

オリジナルと言って難しいと悩む必要はないです。
自分の体験や考えを書けばいいだけですからね。

例えば、ダイエット記事を書いているなら
自分の理想体重と今の体重を書いて
どうしようと思っているかを書くと
その部分は、あなたオリジナルの部分となります。

商品に対する期待感でもいいですし
実際に試したのなら感じたことを書くだけでもオリジナルです。

これからはオリジナル(個性)が光る時代だと考えて
ブログやサイトをつくるといいと思いますよ。

1個だけでもそういう個性が光る更新型ブログを
もっていると、安定した成果が増え続けるのでおすすめです。

ジャンルを絞った方がいいですが普通の日記ブログでもいいんです。
自分らしい日記を書くことからスタートしてもいいわけです。


先日、今はバックリンクブログにしている
無料ブログの以前(3年位前)の日記記事からまた成果が出ていました。

この記事はバックリンク0です。

画像なしで最後にバナーリンクを貼っています。

中身は普通の日記記事です。
ただ紹介商品に対する自分の考えをさらっとですが書いています。

文字数は、554文字です。

10分くらいで書いた記憶があります。

そんな記事でも今でも売れ続けているのは
やはり、オリジナルコンテンツが重視されてきているからかなと感じました。

無料ブログも、こういう個性があるブログを複数もっていれば
成果もアップしやすいです。

資金ができてきたら私の場合みたいにバックリンクに使うこともできます。
それが成果が出続けることにも繋がりますよ。

毎日、キーワード選びが日課になっている私ですが、

ニュースを見てもフリーペーパーを見ていても
たいていキーワードを意識しています。
いいなと思うのを見つけたり
閃いたら、忘れないうちにメモしています。

思った通りのお宝キーワードになるときと全くならないときもありますが
連想ゲームみたいで楽しいですよ。

超初心者の場合、ツール以前に、
まずは自分で見つける練習をするといいですね。

超初心者は、商品名をメインにして
原因となる悩みキーワードを組み合わせると簡単なのではと思います。

商品名キーワードがやはり成約しやすいですか?
それとも悩みが深いキーワードを選んだ方が稼ぎやすいですか?

どちらを選ぶといいですか?という質問を時々いただきます。

アフィリエイトで商品名キーワードと
悩みキーワードは、どちらを選ぶと良いですか?
という質問も、時々いただきます。

これはですね・・・使い分けるといいです。


少ないアクセスでも稼ぎやすいのは、商品名キーワードです。

人が検索する時に考えることをイメージするとわかると思います。

まず、悩みがあるのでネットで調べるわけです。
ここで入力するのが悩みキーワードですね。

悩みキーワードで調べている段階は
購買意欲はそんなに高くないです。
買わなくても悩み解決できるかもしれないからです。

そんな中・・
悩み解決記事に商品名がでてきた場合、
そこから見つけた商品名を覚えます。

ここですぐに購入する人もいますが
大抵の方は、覚えた商品名でもういちど検索してくるはずです。

商品のもっと詳しい口コミや評判を知りたい
自分の悩みを本当に解決するか知りたいと思うはずだからです。

商品名キーワードで検索して
自分の悩みを解決してくれる!とわかったら
購入する人が増えます。

こういう流れになりやすいので
商品名キーワードからのアクセスは成約率が高くなるんです。

あとはリアルなお店で見つけた商品や
テレビや雑誌でコマーシャル(CM)していた商品を
ネットで調べて安く買おうとする人もいます。

そんな人は、たぶん

商品名+価格
商品名+購入
商品名+格安
商品名+激安

など価格を気にするキーワードを入れるはずです。

先日も、ある商品で「商品名+激安」のキーワードから
成果が出ていました。

商品名キーワードの中では、一番成約率が高いです。

買う気満々な人が検索するキーワードだからです。

なので初心者のうちは、商品名キーワードで
記事を書くといいわけです。

ただ商品名だけだとライバルも多いです。
ライバルが少ない商品だと、売れにくいです。

有名な商品は売れやすいですから
商品名+関連キーワード(購入とか口コミとか)を含む
記事タイトルにして、答えを記事に書くと売れやすくなります。

そうやって商品名キーワードで成果が出たら
その商品で解決する悩みキーワードでも
ブログやサイトを作ると効果的です。

売れる前から悩みキーワードのみで頑張るのは
初心者向きではないです。

初心者は、商品名キーワード→悩みキーワードの順で
キーワード選びをするのがコツですよ。

なお有名商品だとライバルも同じことを
考えますから、口コミや購入など一般的な
関連キーワードだと、上位表示が難しくなりがちです。

ライバルチェックをしてバックリンクを増やして
記事を増やして勝ち抜く必要が出てきます。

ですが初心者のうちは、そんなこと難しいですよね。

そんな時は、ニッチだけど
購買意欲が高いと思われる関連キーワードを
組み合わせたお宝キーワードを見つければ
バックリンクも不要でこっそり稼ぎ続けることが可能です。

そんなお宝キーワード、どうやって見つけるの?かというと
前も書いたと思いますが、簡単に書くと
連想ゲームみたいに考えるといいわけです。

販売ページをじっくり読んで気になる単語を
書き出してそこから派生する言葉を連想するのもいいです。

その後、実際に検索窓に入れて検証します。

なお、この一連の作業、案外時間がかかります。
初心者のころは、特に下手なのでなかなかいいのが見つかりにくいです。

見つけたつもりでも、いざ記事を書いて投稿しても
成約しないことも多いわけです。

WS000080


ですが!今は効率化できて自分では思いつかない
お宝キーワードをサクッと見つけることができるのは、
SEOツールのコンパスを使うことが多いからです。

商品名キーワードを入れてクリックするだけで
関連キーワードがずらっと出てくるのはすごく楽ですからね。
稼げる悩みキーワードも簡単に見つかりますよ。

コンパスで稼げるキーワードを選んでサイトを作ったら
そのサイトの検索順位を毎日チェックします。

ライバルサイトも分析して、
必要な場合は競合に勝つためのSEOを行なう。
(※ライバルが0の時は放置で売れ続けます)

この3つを繰り返すだけです。

コンパスは、キーワード選びだけでなく
ライバルチェックやその後のキーワードの検索順位変動もチェックできます。

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

自分では思いつかないキーワードがサクッと見つかるのも助かっています。

ブログやサイトでアフィリエイトを実践して稼ぎたい方、
検索エンジンからのアクセスを増やしたい方に
必須のツールがCOMPASS(コンパス)です。

キーワード選びが苦手だったり時間をかけたくない方
お宝キーワードをさくっと見つけたい方
順位変動チェックを自動で時短して効率化したい方
ライバルチェックを時短して効率化したい方

そんな方にうってつけの優良ツールです。
アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

以前、検索順位が下がっていて成果が落ちてるブログ記事があったので
メンテナンスをしていたんですが、

その際もコンパスを利用します。
いつもコンパスで定期的にチェックします。
そして少し修正します。
しばらくすると順位も復活してまた成果が出だすわけです。

現在も同じようにメンテナンスしています。

検索順位が下がったブログのメンテナンスは、どうしたらいいでしょうか?

こういう質問を時々いただきますが、
いつも私がしていることからいくつか書きますね。

検索順位は、たいてい毎日
SEO分析ツールのCOMPASS(コンパス)でチェックしています。

ライバルがいないキーワードなどは
ずっと安定の順位が多いですが
ライバルが多いキーワードは日々変動しています。

なので変動が大きいものをいつもチェックしています。

ただ1週間くらい圏外に飛んでいても
その後、もとの順位に戻ることも多いです。

最初のころは、落ちるとすぐに
落ちたキーワードでバックリンクしていましたが
今は、1週間くらいは放置で様子を見ています。


1週間経っても元に戻らない時は、
売れているキーワードの場合は、バックリンクを増やしています。

しかしあまり重要でないキーワードの場合は、放置のままです。

売れないキーワードで1位になっても仕方ないので
売れるキーワードについてのみ、順位が下がったら
再びアップするように、バックリンクを増やすわけです。

ライバルの強さにもよりますが
いきなりたくさんのバックリンクを送ると不自然です。

なので5個から多くても15個くらいのバックリンクに私は留めています。

それで1週間後くらいに浮上してくれば、
さらにバックリンクを増やしたり
記事を修正したりしてキーワードを強化します。

バックリンクしても変化なしの場合は、放置します。

そして今現在急上昇中の売れてるキーワードで強化します。

効率化のためにも、バックリンクを少し増やしても浮上しない
ブログやサイトは、コンパスでの順位変動チェックは続けながら
そのままにしておくことが多いです。

グーグルのアルゴリズムが変わったら
再び浮上することも多々あるので静観がいいと思っています。

ライバルが少ないキーワード探しの方に時間を割くようにしています。

ライバルが少なければ、グーグルの変化も関係なく
ずっと上位表示されることが多いからです。

ライバルが少ないお宝キーワード探しにも
毎日の検索順位チェックにも、
ほぼ毎日活用中なのがSEO分析ツールのコンパスです。

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

ライバルがいないキーワードなどはずっと安定の順位が多いですが ライバルが多いキーワードは
日々変動しています。
なので変動が大きいものをいつもチェックしています。
ただ1週間くらい圏外に飛んでいても その後元の順位に戻ることも多いです。
最初のころは、落ちるとすぐに落ちたキーワードでバックリンクしていましたが
今は、1週間くらいは放置で様子を見ています。
1週間経っても元に戻らない時は、 売れているキーワードの場合は、バックリンクを増やしていま
す。しかしあまり重要でないキーワードの場合は、放置のままです。
売れないキーワードで1位になっても仕方ないので
売れるキーワードについてのみ、順位が下がったら
再びアップするように、バックリンクを増やすわけです。
ライバルの強さにもよりますがいきなりたくさんのバックリンクを送ると不自然です。
なので5個から多くても15個くらいのバックリンクに私は留めています。
それで1週間後くらいに浮上してくれば、さらにバックリンクを増やしたり記事を修正したりしてキー
ワードを強化します。
バックリンクしても変化なしの場合は、放置します。
そして今現在急上昇中の売れてるキーワードの方を強化します。
効率化のためにも、バックリンクを少し増やしても浮上しないブログやサイトは、
コンパスでの順位変動チェックは続けながら そのままにしておくことが多いです。
グーグルのアルゴリズムが変わったら再び浮上することも多々あるので静観がいいと思っていま
す。
ライバルが少ないキーワード探しの方に時間を割く ようにしています。
ライバルが少なければ、グーグルの変化も関係なくずっと上位表示されることが多いからです。
ライバルが少ないお宝キーワード探しにも毎日の検索順位チェックにも、ほぼ毎日活用中なのが
SEO分析ツールのコンパスです。
キーワード選びが苦手だったり時間をかけたくない方 お宝キーワードをさくっと見つけたい方 順位
変動チェックを自動で時短して効率化したい方 はお早めにどうぞ。


キーワード選びが苦手だったり時間をかけたくない方、
お宝キーワードをさくっと見つけたい方、
順位変動チェックを自動で短縮して効率化したい方、

使用されたほうが良いですね。
ブログやサイトでのアフィリエイトに大きく役立つツールがコンパスですよ。

以上、アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」 のレビューでした。

WS000161
アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」
↑公式サイトはこちらをクリック!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。