店舗せどりをするならこれは必須!! KDC200バーコードリーダーで店舗の商品情報を一瞬で読み取ろう!!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

店舗でせどりをすると、膨大に陳列された商品の中から、

仕入れ値よりも売値が高く、価格差があって、

尚且つ、売れる商品を仕入れないといけませんよね。

それだけの条件を揃えた商品だけを仕入れるとなると、

1つ1つの商品をしっかり見極めなくてはなりません。

ところが、一個一個の商品をいちいち商品名やバーコードの文字列で

検索をしていたら、どれだけの時間があっても足りないですし、日が暮れてしまいますよね。

そんなときに大助かりなのが、このツールです。

KDC200

ws000275


これはバーコードリーダーで、商品の情報をバーコードから一瞬で読み取ってくれます!

しかも、Bluetooth搭載で照合アプリ付きなので、売れ筋の商品かどうかを見極めるときの

ツールに自動で商品情報を転送してくれます。

これで、パッと情報を見て、仕入れの判断ができるという訳です。


店舗せどり界では、有名なツールなんですが (笑


仕入れるか仕入れないかの判断が、サッと出来てしまいますので、

店舗でのリサーチの滞在時間の時間短縮と、効率化に大活躍です。


店舗せどりをやってみたい方は、まずこのバーコードリーダーを

準備してから店舗に向かうことをおすすめします。


小型・軽量 データコレクタ KDC200 【Bluetooth搭載】 照合アプリ付き KOAMTAC



↑ 商品詳細やご購入は、こちらをクリック!!


以上、参考にされてください。



sena.

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。